日焼けを気にする理由 肌トラブルや肌の老化

c タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰

夏になると日焼け。

小麦色の肌、とか言われたりしますがこれも人によって好みがありますよね~。

特に男性に比べて女性は特に日に焼けるのを嫌がる人が多いと思います。

健康的だとか思う時もありますが、考えもなしに日焼けすると肌が痛かったり皮がめくれてきたりしてつらいんですよね。

子供の頃、海水浴の後皮膚が痛くて風呂に入れないなんてのもよくありました。

さてそんな日焼けなんですが気にする理由って何が多いんでしょうか?

ネットでそういうアンケートを見かけたのでご紹介します。

【スポンサードリンク】


日焼けを気にする理由トップ5

では早速、日焼けを気に理由のトップ5です。

5位・・・肌を白く保ちたいから(16.4%)

4位・・・皮膚ガンの原因になるから(24.0%)

3位・・・日焼けすると赤くなって痛いから(32.6%)

2位・・・肌が老化するから(42.2%)

1位・・・シミ・シワ・くすみ・たるみなどの肌トラブルの原因となるから(59.5%)

という結果でした。

合計が100%を超えているのは複数回答OKなんでしょう。

1位は肌トラブルの原因となるから、2位は肌が老化するから、ということでこれは順当な感じがします。

3位の赤くなって痛いから、というのは自分と同じ理由です。

4位の皮膚がんの原因になるから、というのは男女比が逆転しているそうで、男性30.7%、女性16.3%だったそうです。

女性は皮膚がんがどうのこうのと言う前に美白だったりお肌の老化だったりが気になるのでしょうが、男性の場合はそんなことよりも病気が心配ということになるようです。

逆に1位の肌トラブルの原因になるから、というのは男性が38.3%に対して女性が83.8%と圧倒的に女性が気にしているということのようです。

自分は紫外線が身体に悪いことばかりなのか?とは思いますが、極端に日焼けするのはやっぱりつらいかなと思います。

きれいに焼けた肌は格好いいとか思うんですけど、斑になってるのはちょっとどうなの、と思ったりもしますし。

【スポンサードリンク】


日焼けを気にするなら紫外線対策

日焼けを気にするなら紫外線対策は必須です。

この対策については環境省からマニュアルが出ているんだそうです。

紫外線環境保健マニュアル2015

https://www.env.go.jp/chemi/matsigaisen2015/full.pdf

なかなかわかりやすいというかとっつきやすい感じでまとめられてます。

これによると、

(1)紫外線の強い時間帯を避ける。

(2)日陰を利用する。

(3)日傘を使う、帽子をかぶる。

(4)衣服で覆う。

(5)サングラスをかける。

(6)日焼け止めを上手に使う。

というのが対策として上げられてますね。

どれも当たり前のことではありますが、日焼けするのが嫌なら億劫がらずに出来ることをやっておくほうがいいんでしょう。

いかがでしょうか。

日焼けしているとスポーツマンに見えて格好いいようにも思うんですが。

それと骨を作るのにはある程度日光には当たらないといけないし、生活リズムというか睡眠との関係でも日光浴自体は必要なことなんですよね。

ただ、肌が真っ赤になるほど焼けすぎるのはよくないかなと。

それから、紫外線アレルギーの人もいるそうですから、そういう人は当然対策してるとは思いますけどね。

日焼けしすぎるのも問題ですが、部屋に引きこもっているのも不健康なのでそのへんは程々にということになりますね。

おっさんには、白い肌も小麦色の肌も魅力的ではあるんですが。

【スポンサードリンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする